健康

【時短コスメ】肌にやさしいメークのコツ教えます

時短コスメは働く主婦の必需品です。

忙しい朝は、パッパと時短でメークを仕上げるかが鍵ですよね。

でも、会社に着いたらもう崩れていたってことありませんか

時短メークは崩れが早くて塗り直しがとっても面倒って感じてませんか。

時短できて肌にやさしいメークのコツ教えます。

 

お肌の調子は心のバランスも崩していまう

 

子育てに、仕事にと追われるような毎日を過ごしていると、ついつい自分のことを後回しにしてしまいますよね。私自身、ずっと肌荒れに悩まされていたんです。

でもそんなちっぽけな悩みなんてと軽く考えていたら、だんだん肌のバリア機能が落ちて、あんなにみずみずしいお肌だったのに、バリバリの乾燥肌になってしまいました。

朝は子供を保育園に送って、その足で急いで会社に向かって、会社の鏡で自分を見れば『あーーーっ」とため息が漏れる毎日でした。

同じ年代でもきれいなママさんはたくさんいます。うらやましくてしかたありませんでした。

だんだんイライラしはじめ、自分の肌が荒れるのは自分にばかり負担がかかっているからだ!と、周りを責めたりしはじめ精神的にも不安定になりました。

女性はとてもデリケートなんですよね。

 

時短メークのコツ

朝バタバタしてるとついついメークにいい加減さが身についてきます。

いいや、このくらいで。

あきらめモード全開です。

でもいつも身ぎれいにしている働くママさんもいますよね!

この違い何かなぁ

時短メークにはコツがあるんですね。

①スキンケアは手抜きしない

朝いくらバタバタしているからって、ここはしっかりしておかないとダメなんです。肌を整えることで、メークのノリが違ってきます。

わたしも、一番手抜きしやすいので、ここをカットしていましたが、お肌の調子が悪いのはスキンケアをしっかりしていなかったからだと反省して、いまはコンディションが整ってきました。

私が使ったのはこれです。

↓  ↓  ↓
モイスチャーライントライアルキット

②メークは肌に負担のかからないものにする

厚塗りすると確かに肌のごまかしはききますが、肌のためにはなりません。昼にはメークがよれてきて化粧直しのためにまた重ね塗りをして、お肌のダメージが積みあがっていきます。

私が使ったのはこれです。

↓  ↓  ↓
ぴたっと密着、毛穴カバー!新感覚のミネラルファンデ

③メーク落としはやさしさが大事

メーク落としって実はとっても大切なことなんですね!

私も実はやっていたんですが、メーク専用クレンジングでゴシゴシふき取っていました。そのあと、クレンジングでまたゴシゴシって感じ。だんだんお肌が乾燥してきて気が付いたらボロボロになってきました。これって洗いすぎなんだって!本来せっけんで優しく洗ってあげるのが一番いいんです。

私が使ったのはこれです。

↓  ↓  ↓
ミネラルファンデーション スターターキット

時短メークとは、この3つの繰り返しを上手くするってことなんです。

 

時短メークが上手くいくと

子育てにイライラしなくなりました。不思議なんですけど、自分がちょっとでも満足できることがあると周りにも幸せを分けてあげたい気分になるんです。

主人に優しくなったなぁ、なんて言われたりしました。

本当に肌にいい事をすると、きれいな肌を取り戻すことができます。あきらめモードにはならないで試してみることです。結果にでます。

スキンケア・メイク・クレンジングは、シンプルな成分で、簡単で使いやすいこと、毎日無理なく使い続けられるものであることが一番です。

私が使ってよかったエトヴォスの製品です。クレンジング不要!  洗顔せっけんのみで落とせます。

トライアルセットで是非試してみてください。

送料・手数料・無料です。

↓  ↓  ↓



~接近戦にも負けない、隙のない陶器肌に~ミネラルファンデーション スターターキット
ABOUT ME
とんぼ
とんぼ
ようこそ私のサイトにお越しくださいました。 とんぼです。 よろしくお願いいたします。 30代は迷える年齢と言われます。 子供から成長して大人になったように 今度は成熟した大人になる過程のように思います。 仕事も家庭も大切にしながら でも自分も大切にしたい! 身体も心も少しずつ変化していく年代に合わせた 私なりの提案をしていきたいと思っています。 ご参考にしていただけたらうれしいです!
とんぼ
とんぼです。よろしくお願いいたします。私は仕事を持ちながら子育て中です。30代になって子育てもやっと落ち着いてきて親として少し育ったかなと思っています。自分のことにもやっと手が回るようになり、家族と一緒に楽しんでいこうと思っています。私が使って良かったもの、ときめいたものここでご紹介していきます。ご参考にしてくださいね。